ソウ・コミュニケーションズ








会社紹介

ソウ・コミュニケーションズのソウには、様々な
意味が込められています。二つで一組という意味の
「双」。言語を操るの「操」。側に付き添うという意味
の「相」。想いを伝えるの「想」 。積みかさなるという
意味の「層」。めぐり合うという意味の「遭」。
創造の「創」。

良いものを創り上げるためにはスムーズな意思疎通
が不可欠です。そこで、ソウ・コミュニケーションズ
は人と人とを繋ぐ架け橋として、他国間の
コミュニケーションをサポートします。様々な文化や
知識が折り重なって素晴らしいものが生まれるように、
という想いが社名に込められています。








業務内容

翻訳/ 通訳/ 取材コーディネート

専門分野
文化(アート、デザイン、食) / 教育/
福祉/ 観光

言語
オランダ語/ 日本語
英語、フランス語のご相談も承ります。

クライアント
  テレビ
NHK / TBS / BS テレビ朝日/ フジテレビ

  雑誌
AXIS / UOMO / ELLE DECOR ジャパン/
文芸春秋

  その他
青山こどもの城/ 朝日新聞社/ 共同通信社/
国立国会図書館/ 在日オランダ大使館/
トーキョーバイク/ 日本イエナプラン教育協会/
Piet Hein Eek









プロフィール

2013年1月ソウ・コミュニケーションズ設立。
設立者である姉妹は共に幼少期を日本で過ごし、
日本人の父とオランダ人の母の影響で
二カ国語のネイティブスピーカーとして育つ。
姉の桑原真理子は2003年に渡蘭した後、
リートフェルトアカデミー美術大学を卒業。
在籍中より翻訳及び通訳を行い、卒業後に
コーディネートを含め主に通訳者として
本格的な活動を開始する。妹の桑原果林は
フランスや 日本でパティシエを務めた後、
2010年渡蘭。レインワードアカデミー美術大学
文化遺産学科に入学し、ミュゼオロジーを学ぶ。
教育関係の書籍からファッション誌など、
多岐にわたる翻訳業務を行う。









問い合わせ

桑原真理子(通訳・コーディネート)
+31 (0) 626988245
mariko@socommunications.nl

桑原果林(翻訳・コーディネート)
+31 (0) 616927871
karin@socommunications.nl

フェイスブック

写真:桑原英郎
© 2013 So Communications